MD of MAHJONG’s World
楽しみながら みんなでマージャンを
マナー
誰と打っても、勝っても負けても、気持ちよく楽しく打てるように
『自分に厳しく人に優しく』を心がけましょう

★卓に入ったらあいさつをしましょう。
マージャンをはじめる時は、同卓の方に「よろしくお願いします。」とあいさつしましょう。
マージャンに限らずあいさつひとつで相手への印象は良くなるもの
です。

★牌が上がって来たら、山を右上がりで前に出しておきましょう
同卓者がツモりやすくなります。左上がりに出したり、真っすぐ出してしまうと、上家の人が
下ヅモの時に、牌が見えずに取り間違えることがあります。

★リンシャン牌は、配牌を取り始めてすぐに下ろしましょう。
リンシャン牌でツモると、一翻アップします。重要な牌だから、こぼれて見えてしまわないように、
最初に下段に並べておきましょう。

★先ヅモや盲牌はしないようにしましょう。
上家の人が切るまではガマンしましょう。手を伸ばして上家の人が切るのを待ってツモるのも、
あおり行為になってしまいます。上家の人の打牌が終了して、ポン・チー・カン・ロンがない時
にはじめて自分のツモ番になるのです。盲牌出来るのはいいですが、リーチ後に盲牌間違い
で和り牌をツモ切ってしまう人を結構見かけます。

★マージャン牌は丁寧に扱いましょう。
牌山を崩したり、牌を卓外にこぼしたりしないように気をつけましょう。打牌の強打は、周囲の
人に不快感や恐怖感を与えてしまいます。

★捨て牌は6枚切りが主流です。 
横にたくさん並んでいると、捨て牌が見づらくなってしまいます。リーチが入った時、どこから
通ってるかわからなくなります。

★打牌は出来るだけ早くしましょう。
牌を切ってから、ツモってきた牌を手の内に入れる習慣をつけましょう。他家がツモっている
うちに、あらかじめ次に切る牌を決めておくとリズムがスムーズになります。

★ツモる・切るの動作は利き手だけでしましょう。
麻雀に慣れていないうちは仕方ないですが、出来るだけ利き手だけで、打つように心がけ
ましょう。

★発声は明確に、大きな声でしましょう。
同卓者全員に聞こえるように発声します。緊張していると声がついつい小さくなってしまいます。
もし周りの人が聞こえないようだったら、少しトーンを上げてみましょう。

★局中に自分の手牌に関する発言はしないようにしましょう。
手牌についての発言は、マージャンのゲーム性を損なわせます。マージャンでは言葉による
心理的作戦は認めません。他家が手牌を連想するような発言は控えましょう。

★舌打ちは厳禁です。
他家に振り込んだ時の舌打ちはもちろん、ツモってきた時の舌打ちも周囲に不快感を与えて
しまいます。鼻歌・口笛・放歌・立て肘・足組み・帽子・サングラスなども気をつけましょう。

★片手倒牌はしないようにしましょう。
アガった時に片手でパタパタ倒すと、感じが悪く見えます。倒牌・理牌・山を前に出すときは、
両手を使いましょう。

★点棒は丁寧に払いましょう。

点棒は、投げたり滑らせたりせずに、和了った人の近くに置きましょう。手渡しではなく卓内
全員に見えるように置くのがマナーです。

ソシアル麻雀教室のマナー&ルール

ルール
『お酒を飲まない・タバコを吸わない・お金を賭けない』

基本ルール
喰いタンあり・後付けありのルールです
◆場所決めは、つかみどりで起家決めはサイコロで1度振り
◆持ち点は30.000点の30.000返し
◆一発・裏ドラ・カンドラあり
◆東南戦 順位点+持ち点を記入 
◆点棒がなくなった場合は東一局」でもゲームは終了します(100点あればリーチできます)
◆形式テンパイなし  
◆集計時に順位点を加減算(1位+2000・2位+1000・3位-1000・4位-2000)
◆同点時の順位点は 上家が上位になる
◆ノーテンは場に3000点 連荘は一本場につき300点
◆親がノーテンなら親流れでオーラスならゲーム終了(供託はトップ取り)
◆親はテンパイ連チャン(オーラスの親に限りアガリ止めができます)
◆途中流局なし (九種倒牌・四風連打・四人リーチ・四槓子)
◆流し満貫あり
◆ダブルロンあり(三人のロンにつきましては流局となります)
◆王牌は14枚残し (嶺上開花と海底ツモは複合しない)
◆30符6翻(60符5翻)は子で8000点 親で12000点
  (ツモは子で2000・4000 親で4000オール)
◆ダブ東・ダブ南のアタマは4符
◆リーチや裸単騎であっても手牌を伏せてはいけません
◆暗カンは4枚の牌をすべて見せてから2枚を裏返します
◆役マンのパオ(責任払い)は大三元の3フーロ目・大四喜の4フーロ目をポ ン或いは
  カンさせた時とし ツモは全額払い・ロンは放銃者と折半
◆国士無双の暗カンに対してはロンを認めます(国士無双13面待ちのフリテンロン
  ★現物意外でもロンはできません)
◆ローカルルール全てなし
   (十三不搭・大車輪・三連刻・カン振り・二翻しばり・他)
   人和に関しては倍満とします
◆待ち牌がない場合はノーテンとなります
◆待ち牌がないリーチは流局後、チョンボとなります
◆オーラスは必ず点棒申告をしていただきます(誤申に関しては制約なし)
◆喰いかえなし
◆半荘終了後は点棒をもとに戻しを用意しておきましょう
◆トラブルや何か疑問がある場合はお気軽にスタッフにおたずね下さい                                


リーチ
  1. フリテンリーチあり(ツモあがりのみ)  2. リーチ後のツモ牌選択あり  
  3. 一発・裏ドラ・カンドラ・カン裏ドラあり   4. ノーテンリーチは流局時チョンボ
罰 則
  1. チョンボ
       手牌を倒牌した場合とゲーム続行不能にした場合は親・子に関わらず
       3000点ずつ残りの3人に支払い その局をもう一度やり直す
       (その局の供託点は戻す)
  2. 1000点罰則
       第一発声行為が出来ない場合は1000点を供託し同巡内でのロン・ポン
       チーは出来ずそのままゲームを続行する 但しポンロンはあがりとします
  3. 誤ロン・誤ツモは倒さなければ あがり放棄
       倒すとチョンボ テンパイ及びリーチしていてもノーテン扱い 誤ロン及び
       誤ツモの後はポン・チー・カンは出来ない
補 足
    ・ 暗カン・明カンを問わず カンが成立した時点でドラを公開する
    ・ 流局時 待ち牌がなくてもテンパイと認める
    ・ チャンカンやハイテイのみでも あがれる
    ・ ダブル役マンはなし
会社理念 ┃ 会社概要 ┃ 採用情報 ┃ 利用規約 ┃ プライバシーポリシー  ┃ お問い合わせ   

M-SPEC COMPANY MAHJONG ENTERPRISE

HOME

お問い合せ
健康マージャンとは

ソシアル麻雀教室